記念品に使えるオリジナル缶バッジの制作方法

キャラクターグッズやおみやげ品、記念品としてよく用いられる缶バッジは洋服やカバンなどに着けやすく人気の高い製品です。

このようなグッズを実は個人でも依頼して制作することができます。

専門の印刷所がありますので、デザインを納品すればオリジナルのグッズとなって戻ってきます。

そのような印刷所の例として、「ZEAMI Art」の紹介をします。

この印刷所は缶バッジの印刷に特化しており、14年の実績を持つ専門店で、商品のクオリティの高さには定評があり、丈夫で長持ちする品を作ることができます。

サイズは一般的に身に着けやすい円形と角型があり、円形は25、32、44、57mm、角型は40mmのサイズから選ぶことができ、サイズによって料金が変わります。

デザインは自分のオリジナルで作ることができますし、Photoshopやillustratorなどのペイントソフトのデータを納品することでオリジナリティーあふれる製品が作れます。

自分でデザインできない場合も、印刷所のイラストレーターに依頼して希望に沿った物を作ることができます。